ぺんぎんメモ

料理酒を「ミツカン 純米料理酒」に替えた

time 2017/12/16

長年使い続けていた「キング醸造 日の出 純米料理酒」。製造地などの安全性に疑問を感じていた矢先、ネットでミツカンのものを見つけたので替えることにしました。

これまで使っていたキング醸造のものも1Lなので、サイズ的な違和感はありません。使ってみた印象としては、キング醸造のものよりもミツカンの方が香りが強い気がしましたが、個人差があると思います。

米、米麹、食塩というシンプルな原材料と、工場が兵庫県にあることが選択の決め手でしたが、お米の産地も不明ですから安全とはいえないのかもしれません。

「放射能を気にし過ぎるほうが良くない」と書かれてある色々な書物を見かけますが、旧ソ連のチェルノブイリ原発事故時も同様な理由で犠牲になった庶民が多かったので、私は気にしずぎるくらいが丁度いいと思っています。

そうは言っても日本で製造されたものを摂取している限り、そうした危険からは逃れられないのかも…そんな状況下でも自分ができる最善の選択をしながら生活していきたいものです。

down

コメントする




プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

奨学金を返済しながら移住・セミリタイア生活に向けて準備しているブログです。安全な食、倹約、生活環境への言いたい放題、旅行など実体験を踏まえてお届けします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ [詳細]



アーカイブ