ぺんぎんメモ

sponsored link

香川県への移住は危険なのか?

time 2017/12/12

高松市内での移住先を考える高松市内での生活準備を少しずつ等でも話している通り、香川県高松市への移住を考えている私ですが、最近ネットで香川県(を含めた四国4県)への移住は危険だという情報を見かけました。

その情報によると、四国の太平洋側は南海トラフ地震発生時に予想される巨大津波、香川県は水不足、愛媛県は伊方原発、そして四国全体に中央構造線という巨大断層帯が貫いているという点で、南海トラフ地震が発生すれば香川県は現在の福島県と同様の状況になる危険性があるというのです。

またそれ以外にも、橋がかかってはいるものの四国から本州へ行くためには、他の地域よりも余分に手間・時間・お金がかかる点、さらに雇用や教育や医療福祉などの充実もないため居住環境には不適であり、移住先としてはオススメできない諸々が書かれていました。

確かに、子育てなどを考えれば不向きかもしれませんが、リタイア後の生活を送るのなら心配不要な気がします。地震はもちろん心配ですが、原発や核処分施設はもう既に全国にありますから、香川県に住むリスクは他地域とあまり変わらないように思います。

47都道府県ほとんど行きましたが住んだことのある県は少ないので、もしかすると香川県高松市よりも居住地域としてより良い土地があるのかもしれません。日本は世界地図以上に・想像以上に広いですから。

とはいえ、やはり自分が住みたいと思う土地に住むのがベストだと思うので、今後さらに調べていく中で住みたい土地が新たに浮上するまでは香川県への移住をメインに考えていこうと思います。

down

コメントする




CAPTCHA


プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

神奈川県在住、夫と2人暮らしの自由気ままな30代。何気ない日常・旅の光景や価値観の記録。香川県への移住&早期リタイアを目指して地道に活動中。

[詳細]

アーカイブ

免責事項

当サイトの文章・画像・デザインの無断転載は固くお断りいたします。いかなる損害が発生しても当サイトは賠償責任を負いません。



sponsored link