ぺんぎんメモ

PAULで美味しいシュトーレンを購入

time 2017/12/17

最近疲れているのかジャンキーなものばかり摂取していますが、中でも摂取量が激増しているのがパン。パンをジャンキー扱いするのは多くの方に怒られそうですが、私の中ではお菓子に近い存在なのでジャンキー。そんな中「PAUL」で、シュトーレンを見つけたのでつい購入してしまいました。

シュトーレンはドライフルーツやナッツがぎっしり詰まった甘いパンですが、高カロリーで高価格のためにこれまで1度も自分で買って食べたことがありませんでした。

でも「PAUL」でシュトーレンを見たら疲労感で感覚が麻痺しているせいなのか、どうも購入欲が抑えきれずについ手に取ってしまい、裏面の原材料表示にマーガリンやショートニングなどが使われていないことを確認した上で買ってしまったのです。

結局、薄くスライスしたものの夫と2人で「美味しい!美味しい!」と言いながらパクパク食べて、1日で無くなってしまいました(笑)

シュトーレンを食べる機会も買う機会もほとんどないけれど、だからこそそんな滅多にない時間を持つのもいいかもしれません(そうやって毎回言い訳している…)。またそういう食べ物に巡り遭ったら、原材料を確認しつつ買ってみたいものです。

down

コメントする




プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

奨学金を返済しながら移住・セミリタイア生活に向けて準備しているブログです。安全な食、倹約、生活環境への言いたい放題、旅行など実体験を踏まえてお届けします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ [詳細]



アーカイブ