ぺんぎんメモ

sponsored link

つばたさんの暮らし方がちょっと理想

time 2018/01/05

前から読みたかった『あしたも、こはるびより。』。たまたま寄った本屋で見つけて購入し、やっと読むことができました。内容としては、80代つばたさんご夫婦の暮らし方が紹介されたものです。

ご自宅自体も小規模設計で素敵ですが、御自身で田んぼを開墾されて数十種類の野菜や果物を育てていらっしゃることに敬意が沸いてきます。こんな風に自宅の畑で野菜を育てて、日々の食卓でいただけたらどんなに素晴らしいかと思います。

現在ご主人のしゅういちさんは亡くなり、妻の英子さんお1人の暮らし。その暮らしをまとめた続編本も発売されているようですが、英子さんはずっとご主人のペースに合わせて生活してこられたために、しゅういちさんが亡くなった直後は自分のペースを掴むのに苦慮されているようでした。

きっと誰でも一緒に住んでいた人が居なくなれば、一定期間はそうなってしまうのではないでしょうか?英子さんは男性に対して服従的な思想を持つ女性であるようなので、より一層その度合いが強くなってしまったのかもしれません。

現代は女性が1人生活していくことが普通のことなので、英子さんのような思想にはなかなか共感しにくい部分もありますが、それでもご自宅で野菜や果物などを作り育てて自活されていることはすごいことだと思います。

私も亡くなった祖父母を見ていて野菜作りが身近なものとしてあるので、近い将来家庭菜園的生活が実現できるように今の暮らしを地道に紡いでいきたいと強く感じたのでした。

down

コメントする




プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

夫と2人暮らし。時々出稼ぎしながら移住・リタイアを目指して生活中。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

[詳細]

sponsored link

アーカイブ

免責事項

当サイトの文章・画像・デザインの無断転載は固くお断りいたします。いかなる損害が発生しても当サイトは賠償責任を負いません。



sponsored link