ぺんぎんメモ

sponsored link

腸内環境改善にはリンゴが1番

time 2018/02/15

先週までの激務のせいか数週間ほど腸を壊して困っていたのですが、リンゴを食べたら即効果があったので驚きました。リンゴは酸っぱくてシャキシャキしているものは苦手で、見た目は緑ですが甘くてしんなりしている王林が好きです。

とはいえ、この時期は風邪予防のために普段からみかんを食べるようにしていたので、リンゴからは遠ざかっていました。ただ突然リンゴが食べたくなり、1日に半個ほど食べていたら腸の不調が治まったのでそれから継続的に食べています。

リンゴは幼少期の頃、食欲のない時に母がすりおろしたものを食べさせてくれた思い出、また自分でも頻繁にアップルパイを焼いていた記憶で、他の果物よりも馴染みがあります。

調べてみると、リンゴにはビタミン以外にペクチンと呼ばれる水溶性の食物繊維が含まれていて、腸内で善玉菌を増やす働きをしてくれるので整腸作用は当然のようです。さらに抗酸化作用もあるようなので、疲労回復にも効くみたい。

ストレス耐性が低く腸内環境が乱れやすい私は、今後も積極的に摂取していきたいです。

down

コメントする




CAPTCHA


プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

神奈川県在住、夫と2人暮らしの30代。何気ない日常・旅の光景や価値観の記録。香川県への移住&早期リタイアを目指して地道に活動中。人生を好きにいられるように自由に生きたい。

[詳細]

アーカイブ

免責事項

当サイトの文章・画像・デザインの無断転載は固くお断りいたします。いかなる損害が発生しても当サイトは賠償責任を負いません。



sponsored link