ぺんぎんメモ

sponsored link

ジャンクフードを食べたくなるのは疲れているから

time 2018/03/09

最近疲れているのか、ジャンキーなものを体が欲しています。仕事帰りにチョコレートを大量に買ったり、きちんと食事を摂った直後に甘いパンを食べたり。この前の休日の朝は、バーキンへ行ってフィッシュバーガーやポテト等を大量に買って食べました。

身体に良くないと思いながらも、どうしても食べてしまうのです。ストレス過多なのか、疲労困憊なのか、その両方なのか不明ですが、だいたい昔から疲れると味覚が異常化します。

普段は食べたくないものを食べたくなり、そのうち休養しないといけないほど身体が疲れ切ってしまうのです。睡眠時間をきちんと摂っても、質がイマイチのせいか逆に疲れることも多くあります。よく夢の内容を覚えているので浅い眠りが多いのでしょう。

最近は、レストランの裏口から出ようとしたら後ろに、眼鏡をかけた山口智子・唐沢寿明夫妻がいて、一緒に外に出たのですが、すぐに白いワゴンボックスがきて2人共その車に乗って過ぎ去り、私1人夜道を歩く夢を見ました。

また別の日は、イケメン男性数人の肩と胸を借りて泣く夢を見ました。起きたら実際に泣いていて相当メンタルやられてるなと思いました。あまりにもイケメンだったせいか起きた後もドキドキしましたが、夢なのにドキドキするなんて不思議ですよね。

疲労困憊しないような自分なりの生活程度を見つけて、良い生活リズムで生きていきたいなと思うこの頃です。

down

コメントする




CAPTCHA


プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

夫と2人暮らしの30代。日常、旅、価値観の記録。移住、早期リタイア を目標に生活中。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

[詳細]

アーカイブ

免責事項

当サイトの文章・画像・デザインの無断転載は固くお断りいたします。いかなる損害が発生しても当サイトは賠償責任を負いません。



sponsored link