ぺんぎんメモ

sponsored link

シューズドクターを使って靴底修理を自分でやってみたけど

time 2018/07/24

これまで靴底はミスターミニットで修理してもらっていたのですが、歩き方が良くないせいか頻繁に修理することになりお金がかかることを不満に思うようになりました。そこで何とか自分で直せないものかと探し見つけたのが、この「シューズドクター」。

靴底に塗って乾かすタイプで不器用な私でも直せそうだったので、試しに買ってみることにしました。セット内容は、シューズドクター(チューブ)、やすり×2枚(靴底の汚れを落とす)、へら(チューブを伸ばす)、ポリ板×2枚(塗ったチューブが靴底からはみ出さないよう固定するもの)です。

商品裏面に使い方が載っているので、おそらく誰にでもある程度の修理はできると思います(キレイにできるかどうかはスキル次第ですがw)

まず靴底を付属のやすりで磨いてから、靴底周囲に付属のポリ板をマスキングテープで張って固定します。

次に、靴底にシューズドクターを出して伸ばしながら塗ります。厚塗りにすると乾きが悪いとのことですが、それよりも空気が入りやすくなって仕上がりがイマイチになるので、1度に塗る量は多くしない方が良いと思います。

固まるとゴムのような感じになるので、ポリ板とテープをはがし、気になる部分をハサミなどでカットしてなるべく平らにすれば完成です。季節関係なく晴れた日であれば数時間で固まるので、夜シューズドクターを塗って寝ている間に乾かしておけば翌朝から履くこともできます。

TPOで履く場所を選ぶ靴はこれまで通りミスターミニットに修理をお願いして、普段使いの靴は今後シューズドクターで直していこうと思います。少しガタガタだけど歩いているうちに平らになっていきます(笑)

down

コメントする




プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

夫と2人暮らし。時々出稼ぎしながら移住・リタイアを目指して生活中。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

[詳細]

sponsored link

アーカイブ

免責事項

当サイトの文章・画像・デザインの無断転載は固くお断りいたします。いかなる損害が発生しても当サイトは賠償責任を負いません。



sponsored link