ぺんぎんメモ

sponsored link

日本から中国へ船便で荷物を送ると、1ヵ月半以上の日数がかかる

time 2018/10/13

過去、中国滞在時に、1度日本から現地へ荷物を送ったことがあります。冬が極寒と聞いていたのでそれならと大量のホッカイロを買いこみ、持参できる分はスーツケースに入れ、残りは船便で送ったわけです。

現地生活を始めて1ヵ月が経った頃、そろそろかなと待っていましたが、待てど暮らせど届かない。中国なので紛失したか、どこか別の所へ行ってしまったか等、毎日色々な考えが頭を巡っていました。

半ば諦めながら1ヵ月半が過ぎた頃、こんなボコボコの荷物が届いていました。ホッカイロとの感動の再会。もつかの間、段ボールの中身は過酷な衝撃に耐えたであろう悲惨な状態に…(箱が破れ中袋も開いたもの多数)。

そんな船便経験でしたが、結局届いたホッカイロはその後すぐに帰国しなければならなくなり、大半はあげてしまいました。ただ配り切れなかった分は持ち帰ろうとスーツケースに入れ出国しようとした矢先。

空港で荷物を預ける際、スーツケースに入っていたホッカイロ数個を係員に指摘され、廃棄させられる羽目になりました。危険と認識されたのか、ホッカイロの存在を知らないのかは不明ですが、スーツケースを開けさせられ「これは現地においていけ」と言われたのには参りました。今もそうかな?

そんな日本から中国への船便体験ですが、今となっては良い思い出です。でも船便で送るなら、壊れても差し障りがないものを最強頑丈な梱包にして送る以外は、今後やりたくありません。仕方ないんでしょうけどね。

down

コメントする




プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

夫と2人暮らしの30代。日常、旅、価値観の記録。移住、早期リタイア を目標に生活中。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

[詳細]

アーカイブ

免責事項

当サイトの文章・画像・デザインの無断転載は固くお断りいたします。いかなる損害が発生しても当サイトは賠償責任を負いません。



sponsored link