ぺんぎんメモ

友人からもらったドイツのお土産(お菓子)が良質で美味しい

time 2018/11/16

ドイツ旅行をした友人からドイツのお菓子(スナック)を頂きました。

見た目からしてヘルシーそうですが、実際味もヘルシーで身体に負担が少なそうなお菓子でした(ドイツ語が分からないので詳細は不明)。特に、写真右側のお菓子は日本では見たことがない感じのお菓子だったので、食べるまで少々ワクワク。

私がグルテンフリー&オーガニックまがいの?生活をしているのを知る友人は、それに配慮されたドイツスナックを買ってきてくれました。普段宣伝している甲斐があったというものです(笑)

こちらのスナックはグルテンフリー&ラクトースフリー(乳糖フリー)。塩味でクセがなく柔らかくて食べやすい、日本で売っているクラッカーみたいでした。

柔らかいので梱包も日本の市販菓子より頑丈。同じような見た目でポテトが使われたお菓子、確か日本で食べたことがあったけど、どこで食べたか覚えてない…でもアレに似ている(謎)。

ティータイムにドイツ菓子ってだけでお洒落♪ とはいえ、海外では軽食として食べられているのかも。

こちらは、有機チーズ&かぼちゃの種がたっぷり使われた油分少なめのスナック。少々硬く、日本にはなさそうな食感でした。ネットによると他にも、モッツァレラチーズ&トマト、チーズ&オニオン、アップル&シナモンなど色々な味があるらしい。

ドイツらしさを感じたのは、袋に付いていたシールからも。これならジップロックタイプの袋でなくとも保存しやすい。

この良質原料しか使ってない味が何とも言えません。味わって食べましたが両方ともすぐに完食…カロリーゼロ理論を適用したい。自分でもいつかドイツへ行って、こんな良質原料菓子を大量買いしたい!

そんな訳で、ドイツでの買い物リストへこれらお菓子も入れたいと思います♪

down

コメントする




プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

奨学金を返済しながら移住・セミリタイア生活に向けて準備しているブログです。安全な食、倹約、生活環境への言いたい放題、旅行など実体験を踏まえてお届けします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ [詳細]



アーカイブ