ぺんぎんメモ

捨てる予定だった臭い靴下を重曹でつけおき洗濯して再生させた

time 2018/11/14

足汗がひどいので解消を試みていた過去でも書いたように、もはや私に〈パンプス+ストッキング〉という装いは不可能なので、ここ数年はパンプスには靴下(極浅~普通)を履いています。

が、今度はその靴下が激臭に襲われる悲劇…

そんな靴下を洗濯をすれば足裏部分がパリパリになり、それで臭いが取れたかに思えても履くと再び激臭を再発させる代物…

ネットで消臭方法を検索するも、「捨てるしかない」という切ない答えばかり…

とはいえ、問題の靴下は少々くたびれた感はあるものの穴もあいておらず、臭い以外はまだまだ良品。めげずに消臭方法を検索。

すると、重曹でつけおきして洗濯&直射日光で干せば、臭いが取れるとの情報が!

ワラをも掴む気持ちでその方法を試したところ、足裏部分が柔らかくなってる!でも、まだ長時間履いてみないと真相は分からないので、試しにスニーカーで1日履いてみることに。

結果……臭くない!!!

恐るべし、重曹の威力。

というか、原因は通気性のよくないパンプスだと思うんですけどね。特に本革パンプス…

そんな訳でパンプスは、足と靴下の両方を汚染してしまうので可能な限り履かないように、履くとしても短時間にするようにしています。それか本革以外の素材のパンプス。

臭いの消えた靴下、これからも大切に履き続けたいと思います。

down

コメントする




プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

奨学金を返済しながら移住・セミリタイア生活に向けて準備しているブログです。安全な食、倹約、生活環境への言いたい放題、旅行など実体験を踏まえてお届けします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ [詳細]



アーカイブ