ぺんぎんメモ

「あずきかぼちゃ」を2年続けたが血糖値が下がらないので一旦中止

time 2018/11/27

2年以上前に、「あずきかぼちゃ」が糖尿病に効くと知って以来、継続して夫に食べさせてきた「あずきかぼちゃ」。が、今年の健康診断で夫の血糖値が下がるどころか上がっていたので(それ以外は血圧も含めて全て正常値だったのですが→昨年より血圧が20下がった夫)、一旦やめることにしました。

もちろん、血糖値が上がった原因は長年の生活習慣が関係している可能性も高く、あずきかぼちゃが効かないと判断するには早計かもしれません。ただ、かぼちゃはGI値の高い食材なので、摂取し続けることに疑問があったのも事実。

最近改めて読み返した『台所漢方』によると、糖尿病に効く食材は他にもあり、山いも、エンドウマメ、こんにゃく、スイカ、クコ、朝鮮人参、番茶などが該当するそう。ゆえに、今後はそれらの中から摂取しやすいものを選び、日常的に摂取していくつもりです。

それで思い出したことが1つ。

昔、糖尿病である祖父に対して祖母が、見た目からして美味しくなさそうなエンドウマメの煮物を大量に食べさせていて、当時は祖父に対して同情の念がよく沸いていました(もちろん祖母は祖母なりに事情があったと思います)。が、本日それは理にかなったことだったんだと合点がいきました。拷問に近い食事風景でしたが意味があったんですね(笑)

そんな訳で、安全な産地の長いもを山かけにしたりステーキにしたり、こんにゃくを使った五目豆や汁物、おでんを定期的に作るなど、血糖値を下げるためのレシピ開拓に励みたいと思います。

down

コメントする




プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

奨学金を返済しながら移住・セミリタイア生活に向けて準備しているブログです。安全な食、倹約、生活環境への言いたい放題、旅行など実体験を踏まえてお届けします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ [詳細]



アーカイブ