ぺんぎんメモ

【卵不使用】強力粉と全粒粉で簡単美味しいコーヒースコーン

time 2018/11/28

長い間冷蔵庫に放置されていた全粒粉を使いたかったので、強力粉と合わせてスコーンを作りました。また、コーヒー風味にしたかったので、焼いた後にてんさい糖で作ったアイシングもどきをかけました♪ これがとても美味しかったので記録。

(スコーン材料)

  • 強力粉 120g(大さじ13強)
  • 全粒粉 40g(大さじ4強)
  • ベーキングパウダー 小さじ1.5
  • バター 40g
  • 水   50cc
  • はちみつ 大さじ2

(スコーン作り方)

  1. オーブンを200℃にセット。
  2. バターを2cm角にカットして冷蔵庫に入れておく。
  3. 水とはちみつを混ぜておく。
  4. 粉類をボールに入れて混ぜる。
  5. 2のバターを入れて固形を潰しながら混ぜる。
  6. 3を加えて、ひとまとめにする。
  7. 6を薄く伸ばして4つに折りたたみ、さらに2cmくらいの厚みへ伸ばして6等分にカット。
  8. 200℃のオーブンで15分焼いて完成。

(コーヒー味アイシングもどき材料)

  • インスタントコーヒー 小さじ1/4(多すぎると苦くくどくなります…)
  • 熱湯         小さじ1
  • てんさい糖      大さじ2

(コーヒー味アイシングもどき作り方)

インスタントコーヒーに熱湯を加えてコーヒーが溶けるまでよく混ぜ、てんさい糖を加えて完成。

今回は上記材料の倍量で作りました。我が家のオーブンは真ん中辺りの火力が強いので、焦げないように天板の端に寄せて焼きます。

完成したサクサクのスコーン。温かい状態でも美味しいですが、冷めるとよりサクサクして美味しいです♪

アイシングもどきはスコーンが冷めてから、間に染み込ませるようにスプーンでたっぷりとかけます♪ コーヒーとてんさい糖はスコーンに練り込むよりも、アイシングもどきとして後からかけた方が風味をより強く感じられて美味しいです!

コーヒー風味にしたくないスコーンは、朝食やティータイム用に別保存。以前、全粒粉を積極的に使っていた時期があったのですが、独特の風味にどうしても馴染めずそのまま放置していました。が、今回こうしてコーヒースコーンとして消費できて良かったです♪

down

コメントする




プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

奨学金を返済しながら移住・セミリタイア生活に向けて準備しているブログです。安全な食、倹約、生活環境への言いたい放題、旅行など実体験を踏まえてお届けします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ [詳細]



アーカイブ