ぺんぎんメモ

お風呂場のカビ取りは業務用ジェルで簡単に解決したからおすすめ

time 2018/12/07

現在住んでいるのは賃貸住宅ですが、築30年近い物件なのでそれ相応に傷みがあります。

中でもユニットバスの浴槽は傷みが激しく、入居時からカビ防止のためか強制的に24時間換気扇onの状態でした(冬が寒い)。

そんな換気扇付けっぱなしの我が家のユニットバスでも、浴槽と壁の間の目地には黒カビが…

そんなカビは強力なので、激落ちくんを使っても薄くなっただけで取れない…

諦めて生活していたところ、【大掃除】風呂掃除は最強のカビ取りジェルで!!黒カビが真っ白に♪ という生活ブログで強力カビに効くジェルがあると知り、数週間迷った後ネットで購入。

こちらが注文した「プロ用強力カビ取り剤ジェルタイプ」(KISという会社が販売)。サイズは数種類ありましたが、狭い我が家ではそこまで使う場所がないので100mlサイズを選択(送料込みで約2000円でした)。

使い方は以下の通り簡単ですが、原料が危険なので慎重に扱う必要があります(臭いも少しします)。ただ説明書が付いていますから、それに沿って行えば安心安全です。

  1. 事前に掃除してカビ以外の汚れを落とす
  2. よく乾燥させる(これが重要)
  3. まとまった時間が取れる時間帯を見計らい、手袋を着用(危険な原料なので)
  4. カビにジェルを塗る
  5. カビが消えるまで数時間放置する(我が家の場合は2時間でした)
  6. カビが消えたらよく洗い流す
  7. 手袋をしてティッシュか古布を使って、ジェルを塗った部分を拭き取る(ジェルが残っていることがあるので)
  8. よく乾燥させる

我が家の場合、寝る前に掃除を済ませて乾燥させておき、翌朝カビにジェルを塗るなどの一連の作業を行いました(外勤してたら無理だっただろうな…)。

そんな風にまとまった時間を作り(面倒に思いながら)、ジェルを使ってみたところ…

ビックリ!嘘みたいにカビが綺麗に消えました(笑) ここまで綺麗になると気持ちいい!ただ、窓がない我が家の暗いユニットバスでは写真が上手く撮れず…あまりよく分からない(泣)

塗ったジェルが黒くなる訳ではないので、ジェルの成分とカビが何か反応を起こしているのでしょう。ここまで効果があるのは、業務用であることとジェルなので垂れにくいからだと思います。

ここ数年、浴槽に浸かる度にカビが不快で仕方なかったのですが(視力は悪いけれど何となく分かる)、カビが無くなってからは快適空間となり嬉しいです。

もしお風呂場に黒カビがあって困っている場合には、試して欲しいジェルです。

down

コメントする




プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

奨学金を返済しながら移住・セミリタイア生活に向けて準備しているブログです。安全な食、倹約、生活環境への言いたい放題、旅行など実体験を踏まえてお届けします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ [詳細]



アーカイブ