ぺんぎんメモ

sponsored link

人参と玉ねぎを大量に食べられる常備菜

time 2016/09/21

%e4%bd%9c%e3%82%8a%e7%bd%ae%e3%81%8d%e3%82%b5%e3%83%a9%e3%83%80

玉ねぎと人参がたくさんあったので、作り置きサラダを作りました。先日の台風で人参や玉ねぎが高騰していると聞いたので、先日まとめ買いしておいたのですがそれおほど使いませんでした。

ちょうど冷凍保存用も満杯だったので、『ESSE』に載っていた作り置きレシピを作ることにしたという訳です。「蒸しタマネギのWオニオンサラダ」のレシピは以下の通りです。

(材料と作り方)

玉ねぎ1個を4等分のくし切りにして、少量の水で6分ほど茹で、分量外の玉ねぎすりおろし・酢・醤油・油を各大さじ1、砂糖大さじ1/2、を混ぜたものをかけて完成です(『ESSE』では玉ねぎを2個使い、くし切り1つ分をすりおろしていたが、玉ねぎの半端が余っていたのでそれを使いました)。

続いて「焼きニンジンの粒マスタードサラダ」のレシピ。

(材料と作り方)

2本分の人参をシャトー切りにして、フライパンで各面を3分くらいずつ焼き、それを醤油と酢各大さじ1、粒マスタード大さじ2、塩小さじ1/2を混ぜた液に漬けて完成。

どちらも手軽に出来て美味しいので大量に作って保存しておくのもお勧めです。

野菜を種類多く消費し、栄養のバランスを保とうとすると、似たような料理になりがちですが、こうして作り置きで数品作っておくと、少しずつ多種類を様々な味で摂取できるので助かります。

down

コメントする




CAPTCHA


ご挨拶



sponsored link

アーカイブ

免責事項

当サイトの文章・画像・デザインの無断転載は固くお断りいたします。いかなる損害が発生しても当サイトは賠償責任を負いません。