ぺんぎんメモ

sponsored link

レーズンなしのアップルフィリング 

time 2016/09/20

%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%ab%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%b0

夫がアップルパイを頻繁に買っていたので、「パイの中身だけを作ってみようか?」と聞くとレーズン抜きなら食べたいというので、りんごを3つ買ってきてアップルフィリングを作ってみました。

作り方は簡単で、好きな大きさに切ったリンゴ3つ、てんさい糖大さじ6、レモン汁大さじ1強を鍋に入れて、水分が無くなるまで焦げないように火にかけて、しんなりしたらバター大さじ1強、シナモン少々を入れて、混ぜ合わせて完成です。

りんごは、農薬が心配なのであまり摂取したくありませんが、リンゴの皮に含まれるペクチンが体内の放射性物質除去に役立つと本で読み、悩みながらも摂取しています。

ただ、青森産・山形県産が放射性物質に汚染されていて危険なため、仕方なく食べるときは皮を厚めにむくようにしたり、長野県産を買うようにしています(長野県産も危険と言われていますが、べぐれでねが  ほのぼのファミリーが贈る、気が向いたらセシウムを検査するブログにて昨年検査でセシウム不検出だったため食べ始めました)。

実家ではグリーンコープを長年利用しているため、ここでは手に入りにくい西日本産や九州産の食品も多く手に入るときき、羨ましく思います。

こちらにもグリーンコープがあればいいのですが、まだないため自然派食品店などを利用して、なるべく危険の少ない食品を食べるように気を付けています。

down

コメントする




CAPTCHA


ご挨拶



sponsored link

アーカイブ

免責事項

当サイトの文章・画像・デザインの無断転載は固くお断りいたします。いかなる損害が発生しても当サイトは賠償責任を負いません。