ぺんぎんメモ

「化学調味料・保存料無添加」ポテトチップスは胸やけしなくて美味しい

time 2016/10/23

%e5%ae%89%e5%bf%83%e9%a3%9f%e6%9d%90-5

年に数回、ポテトチップスを食べたくなるときがあります。そんな時は、深川油脂の化学調味料・保存料無添加ポテトチップスを購入するようにしています。

以前よく食べていた、国内最大ポテトチップス会社カル〇ーのポテトチップスは、製造工場が関東である場合が多く、原材料のじゃがいもが放射性物質に汚染されていると知ってからは買うのをやめています。

また同じくコイ〇ヤのポテトチップスも、化学調味料や保存料が大量に使用してある場合が多いため購入しなくなりました。これらのメーカー品を食べなくなると、肌荒れも無くなったので結果的に良かったです。

%e5%ae%89%e5%bf%83%e9%a3%9f%e6%9d%90-6
ポテトチップス自体がジャンキーなのでアレですが、深川油脂のポテトチップスはじゃがいも、植物油脂、食塩というシンプルな原材料なので、大手メーカー品よりも安心です。

1袋60g/130円なので、大手メーカー品よりも割高ですが、食べた後の胸やけや不快感がなく、食塩も塩化ナトリウムではなくオホーツクの焼塩を使用しているので良いです。深川油脂のポテトチップスに使用しているじゃがいもの産地は、以下の通り。

とはいえ、じゃがいもを高温の油で揚げたポテトチップスには、アクリルアミドという発ガン性物質が含まれる危険性があることから、あまり摂取しない方がいいものでもあります。

深川油脂では他にポップコーンも販売しているようですので、ジャ〇ンフリー〇レー品を避けたい方には特におすすめです。

down

コメントする




プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

奨学金を返済しながら、移住・セミリタイア生活に向けて準備しているブログです。安全な食、倹約、生活環境への言いたい放題、旅行など実体験を踏まえてお届けします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ [詳細]




 

sponsored link






アーカイブ