ぺんぎんメモ

sponsored link

朝食に葉物を食べる

time 2016/11/06

%e6%9c%9d%e9%a3%9f

朝食のメニューは夫はパン、私はご飯で分かれていますが、おかずの内容はほぼ同じ。野菜中心のメニューが定番化しています。

%e9%a3%9f%e6%9d%90-1

茹でた大根葉やキャベツで、ブロッコリーをよく食べます。キャベツやブロッコリーには胃腸を整える働きがあるほか、虚弱体質を改善する効果もあるそうです。

また、キャベツの成分にはガンを抑制する効果があることも分かっています。ただ、生食は身体を冷やすので毎回茹でて食べています。朝食には必ず野菜を食べたいので時々農産物直売所へ買い出しに行きますが、スーパーで売っているものとは鮮度と美味しさが全く違うのでビックリします。

特に、最近では西日本産野菜をスーパーでほとんど見かけないため、直売所で購入した野菜を摂取する頻度が増えています。

神奈川県産野菜の危険性は物によって異なりますが、安全性はおそらく低い。農薬も心配ですし。ゆえに、買った野菜はしっかり洗って塩茹でして少しずつ食べています。

冷凍保存しておくと、朝食だけでなくお肉やお魚料理の付け合わせとして、またスープ、お鍋、味噌汁の材料としても手軽に使えて便利です。

down

コメントする




プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

夫と2人暮らしの30代。日常、旅、価値観の記録。移住、早期リタイア を目標に生活中。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

[詳細]

アーカイブ

免責事項

当サイトの文章・画像・デザインの無断転載は固くお断りいたします。いかなる損害が発生しても当サイトは賠償責任を負いません。



sponsored link