ぺんぎんメモ

sponsored link

基本の食材を大切にする

time 2016/12/24

水、米、塩、味噌など毎日使う食材には、こだわって生活しています。

 

お水は1番重要

お水に関しては、震災以降にフランスのボルヴィックやアメリカのクリスタルガイザーなどを購入している時期がありました。

しかし、フランスやアメリカのミネラルウォーターの安全性にも疑問があること、また様々な理由からアメリカ・フランス企業の商品は買いたくないと思うようになり、ここ数年は国内の安全そうな産地の水を買い続けています。

水は身体の大部分を占めるものなので、非常に重要だそうです。

 

お米、お塩、お味噌も重要

また、お米は、西日本に実家があることもあって西日本産のもの(「「雑穀米入りご飯」が美味しい。本当は玄米が食べたいけれど…」)を長年購入し、最近は同時に「「玄米」を食べ始めてから美肌効果も実感(熊本産特別栽培米)」も食べ始めました。

同じようにお塩も、瀬戸内海産のもの(「減塩は危険!天然塩をしっかり摂取して身体を強くする」)を購入しています。

そして、お味噌も、マルマンという会社の味噌(「マルマン無添加味噌…自分に合う味噌を摂る」)を使っています。

こうした基本の食材は、毎日身体に取り入れるものなので、大切に選んでいます。

 

セレブは食生活を重要視

以前、イチロー選手の妻である福島弓子さんに、田中将大投手の妻・里田まいさんが食生活においての助言を求めた際に、食生活で最も重要視しているのは水であることを伝えていたのが印象的です。

健康に気を遣っている芸能人や海外セレブ、また各界一流アスリートの食生活は、基本の食材を非常に大切にしています。

浮き沈みの激しい社会で長期間活躍し続けるためには、健康でいることが1番大切であり、健康でいるためには、基本的な食生活が非常に大事だということを知っているためなのでしょう。

それゆえ、そうした人々が実践している食生活で日本人に合ったものを、取り入れられるものは取り入れながら生活していくことが健康を維持する秘訣だと思っています。

down

コメントする




CAPTCHA


ご挨拶



アーカイブ

免責事項

当サイトの文章・画像・デザインの無断転載は固くお断りいたします。いかなる損害が発生しても当サイトは賠償責任を負いません。