ぺんぎんメモ

sponsored link

「キャベツと大豆のペペロンチーノ風マリネ 」

time 2016/11/04

%e5%b8%b8%e5%82%99%e8%8f%9c
『ESSE 作り置きサラダとマリネ』に掲載されている、「キャベツと大豆のペペロンチーノ風マリネ」を作ってみました。野菜が摂れる料理が常に冷蔵庫にあると、とても便利です。

(材料)

  • 1/8個分キャベツ
  • 1/3本分の人参
  • 200g国産大豆水煮
  • ニンニク2かけ(薄切り)
  • 1cm幅ベーコン2枚分(ハムでも良いと思います)
  • オリーブオイル大さじ3
  • 赤唐辛子2本(小口切り)
  • みじん切りパセリ大さじ1、
  • 塩小さじ1/2
  • 醤油小さじ1

(作り方)

  1. キャベツを2cm角にカットし、人参を千切りにして、国産大豆水煮と一緒に、1分茹でて水けをきる。
  2. 中火フライパンに、ニンニク、ベーコンかハム、オリーブオイルを入れて、ニンニクが色づいたら火を止める。
  3. そこに、赤唐辛子、パセリ、塩を入れて混ぜ、先程茹でた野菜を入れて混ぜ、醤油を入れて混ぜて、冷めたら冷蔵庫で保存する。

レシピには、ベーコンと書いてありますが、ハムでも違和感がなく美味しいです。お肉が得意でない私は、最近ハムも入れずに作っています。

大豆水煮は、国産大豆100%のもの(「無添加・無漂白の国産大豆100%の水煮大豆」)を使っています。毎回、上記レシピの倍の量を作って、半量を冷凍保存しています。

大豆は畑の肉であり、日本人が長い間色々な形で摂取してきた、優秀な食材です。それゆえ、今回使った大豆水煮だけではなく、日常的に味噌や醤油、油揚げなどを摂取しています。ちなみに、大豆は、豆腐や大豆水煮よりも、味噌など発酵させた状態の方が身体に良いとのことです。

down

コメントする




CAPTCHA


ご挨拶



アーカイブ

免責事項

当サイトの文章・画像・デザインの無断転載は固くお断りいたします。いかなる損害が発生しても当サイトは賠償責任を負いません。