ぺんぎんメモ

sponsored link

ご飯のおかずになる「大根ステーキ」

time 2016/11/10

%e5%a4%a7%e6%a0%b9%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%bc%e3%82%ad
時々、大根ステーキを作ります。これは、大根にかけるソースが濃い味付けなので、ご飯のおかずにもなります。

(材料2人前)

  • 大根          1/2本
  • 塩           少々
  • ブラックペッパー    少々
  • ハム(ベーコンでも良い) 5枚(ベーコンなら2枚)
  • 白ネギ         1本
  • オイスターソース    大さじ5
  • 醤油          大さじ5
  • バター         大さじ3と1/2

(作り方)

  1. ハムと白ネギは細かくカットしておく。大根は約2cmの輪切りにし、皮をむいたものを、竹串がスーッと通るまで茹でる。
  2. 油を引いて温めたフライパンに、1の大根を入れて、塩とブラックペッパーを振りながら、中火で裏表焼く。
  3. 2が焼けたらお皿に並べておく。
  4. 弱火のフライパンに、細かく切ったハム入れて炒め、オイスターソース、醤油、バターを入れて絡め、白ネギ入れて混ぜる。
  5. 3の大根に、4のソースをかけて完成。

大根にかけるソースは、豆腐やその他多くの野菜とも合います。大根には、胃を丈夫にし、消化を助ける働きもあるほか、咳、のどの痛み、痰を鎮める働きもあります。

また、大根は葉っぱの方が栄養(ビタミンA・C・E、カルシウム、鉄)があるので、安全な産地の大根に葉っぱが付いている場合は、味噌汁の具やおひたし、「ナムル」などにして食べるようにしています。

down

コメントする




CAPTCHA


ご挨拶



アーカイブ

免責事項

当サイトの文章・画像・デザインの無断転載は固くお断りいたします。いかなる損害が発生しても当サイトは賠償責任を負いません。