ぺんぎんメモ

sponsored link

ぺんぎんについて

time 2016/02/01

はじめまして。このブログを運営している、ぺんぎんといいます。

数年の会社勤めの後、結婚を機に退職して、現在は時々出稼ぎ労働をしながら暮らしています。会社勤めをしていた時期は月150時間を超す残業を経験したり、休みなく働く過酷な日々を続けていたりしていましたが、ある日突然身体が悲鳴をあげてしまいました。

現在住んでいる神奈川県は、放射線と農薬による大気汚染・土壌汚染のために安全な生活環境とはいえませんが、諸々の事情により住み続けています。

数年後には、香川県か海外への移住を考えていますがまだ具体的な時期は決まっていません。

とりあえず、それまでは神奈川に住みながらも健康に暮らしたいと思い、食事面などに気を付けながら日々生活している状態です。

このブログは、そんな生活を記録する意味もあって始めましたが、自分と同じような気持ちの方がいたとしたら参考になればいいなとも思っています。

仕事中心の生活をしていた頃は、食生活も酷く、極度の冷え性・下痢・顔の酷い赤み・ニキビ・歯痛に悩まされていました。そんな中、退職を機に色々な本を読み、食生活の改善によって、身体もかなり回復してきました。

主に、精製された砂糖(白砂糖)を使用した食品、小麦粉使用食品、乳製品、加工食品、冷凍食品などの摂取極力控えた食生活への改善です。

結果的に、白砂糖が体調不良の1番の原因だったようで、市販菓子をやめて、料理に使う砂糖も黒砂糖からてんさい糖に変えて白砂糖の摂取量を激減させたら、身体の調子は自然と良くなっていきました。

同時に、退職後1日中自宅で過ごしていても全く苦にならない自分に気付き、「自宅はただ寝に帰る場所」としか思っていなかった仕事中心の生活から、「自宅が心の拠り所」で自由に好きなことをしてもいいという価値観をもてるようになったことも大きかったと思います。

食生活を変えて以降、身の回りの物にも徐々に変化が表れ、真っ黒に書かれた手帳を始め、溜め込んでいた多くのマイナスと感じるモノを捨てたりして、単純明快な生活空間へと変化し始めています。

笑顔で楽しく自由に暮らすためには、心身の健康維持が不可欠なので、そのための記録としてブログを始めました。気軽にお付き合いいただけたら嬉しいです。

コメント

  • 神奈川県の放射線って?!

    by ヤマトタケル €2018年3月18日 9:05 AM

down

コメントする




CAPTCHA


プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

夫と2人暮らしの30代。日常、旅、価値観の記録。移住、早期リタイア を目標に生活中。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

[詳細]

アーカイブ

免責事項

当サイトの文章・画像・デザインの無断転載は固くお断りいたします。いかなる損害が発生しても当サイトは賠償責任を負いません。



sponsored link