ぺんぎんメモ

sponsored link

車を持たない暮らしがラク

time 2016/11/26

高度経済成長を経て、マイホーム、マイカーを持つのが夢だった時代から、所有して当たり前の時代になりました。しかし、そんな時代の流れの中で最近、若者の間で車離れが進んでいると言われてもいます。

かくいう私も、そんな若者の1人かもしれません。

実家がある田舎では車は1人1台持つのが当たり前で、今でも家族や親戚は1人1台所有していますし、車がないと生活できない環境です。

しかし、私はといえば免許は持っているものの、いまだに車は持たない生活(車に乗らない生活)を送っています。

それは、これまでに車の必要性を感じたことがないのが主な要因かもしれません。

田舎を出て1人暮らしを始めてから、埼玉県、東京都、神奈川県内を転々としながら、住居は最寄り駅から徒歩約10分以内の場所ばかりを選んでいたので、移動手段は徒歩や電車、バスでした。

また、車の運転が必要となる仕事でなかったことも大きいと思います。そのため、車を所有する予定は現時点ではありませんし、逆に保険料などの維持費がかかるマイナス面ばかりを想像してしまいます。

逆に車を所有しないことで、

  • 駐車場が不要なので転居が気軽にできる
  • 車を掃除する手間がない
  • 電車の駅近くに住んでいれば、バスや電車などの交通機関も発達しているので、生活には困らない
  • メンテナンスにお金がかからない

というプラス面ばかりが思い浮かびます。

今後居住環境が変化した場合に、もしかすると車を所有することになるかもしれませんが、今のところそれ以外での必要性を感じないので、当分は所有しない予定です。

down

コメントする




CAPTCHA


ご挨拶



アーカイブ

免責事項

当サイトの文章・画像・デザインの無断転載は固くお断りいたします。いかなる損害が発生しても当サイトは賠償責任を負いません。