ぺんぎんメモ

sponsored link

広島に行ったら毎回必ず行く「美味しい2つのお店」

time 2016/12/15

お好み焼きや牡蠣が有名な広島ですが、毎回広島に行くと必ず行く飲食店が2つあります。

五エ門


1つ目が、お好み焼き屋の五エ門です。

こちらは、広島市内に数店舗ありますが、よく行くのが広島駅前にある福屋という地元百貨店内のお店です。こちらのお店のお好み焼きは、駅ビルなどに入っている有名店よりも、味が繊細で美味しいです。

いつ行っても混んでいるため待つことが多いですが、回転が早いので10分ほど待てば店内に入れます。目の前で焼いてくれるカウンター席と、焼いて持ってきてくれるテーブル席とがありますが、どちらの席でも快適に食事が摂れます。

お好み焼きが美味しいのはもちろんですが、海鮮焼きなどのメニューも美味しいので、何を頼んでもハズレがないと考えて良いです。

 

かなわ


2つ目が、牡蠣料理専門店のかなわです。

こちらも広島市内に数店舗ありますが、よく行くお店は広島駅ビルASSE内にあるお店です。ASSE内には、他にも牡蠣を扱うお店はありますが、このお店が1番種類豊富な牡蠣料理が食べられるうえ、新鮮で美味しいです。

それゆえ、五エ門と同様にいつ行っても混んでいます。お好み焼き屋と異なり、回転は遅いので、あまりにも混んでいる場合は入店を諦めることもしばしばです。

カキフライ御膳などの定食のメニューも豊富ですし、

牡蠣鍋などの一品料理のメニューも豊富です。

満足いく食事が摂れる可能性が高い2つのお店には、広島に行く機会があったら是非行ってみてください。

down

コメントする




CAPTCHA


ご挨拶



アーカイブ

免責事項

当サイトの文章・画像・デザインの無断転載は固くお断りいたします。いかなる損害が発生しても当サイトは賠償責任を負いません。