ぺんぎんメモ

言いたいことが言えない友達関係は、親しくないのかも

time 2017/02/25

友人が少ない私ですが、その友人に対して以前は「こんな事を言ったら嫌われてしまうかも」と思って、言えずにいたことがありました。しかし、最近「別に嫌われてもいいや」という気になり、それまで言わずにいたことを話すようにしたのです。

結果どうなったかというと、なんと以前よりも親しくなったのです。「こんなこと言ったら幻滅されるかな」なんて心配していたことが嘘のように、友人から「私も同じことあったの、分かってくれて嬉しい」なんて言われて驚きました。

その友人とは10年以上の付き合いになりますが、これまでに色々な相談に乗ってくれ、一緒に旅行もし、お互いに様々な面を見せ合ってきました(と思っています)。

それだけ付き合いを続けているのだから、もともと遠慮する必要なんてなかったのでしょうが、「親しき中にも礼儀あり」等々思いながら、言いたいことを言えずに付き合っていた部分がありました。

でも、言いたいことを言えないのなら友人関係とは言えないのかもなぁと、今回改めて思いました。もちろん、何でもかんでも言うのは違うと思いますが、遠慮してばかりしていて自分の気持ちを言えないのはちょっと寂しい気がしたのです。

もともとあまり人と接するのが得意でないので、極力相手に踏み込まない関係を築いてしまいがちなのですが、今後はある程度自分の気持ちを言いながら、数少ない友人達と付き合っていけたらと思っています。

down

コメントする




プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

奨学金を返済しながら、移住・セミリタイア生活に向けて準備しているブログです。安全な食、倹約、生活環境への言いたい放題、旅行など実体験を踏まえてお届けします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ [詳細]

アーカイブ