ぺんぎんメモ

sponsored link

言いたいことが言えない関係は「親しくない」

time 2017/02/25

友人が少ない私ですが、その数少ない友人に対しても「こんな事を言ったら嫌われてしまうかも」と思って、言えずにいたことがいくつかありました。

しかし、最近「別に嫌われてもいいや」という気になり、それまで言わずにいたことを話すようにしたのです。

その結果どうなったかというと、なんと以前よりも親しくなったのです。

「こんなこと言ったら幻滅されるかな」なんて心配していたことが嘘のように、友人から「私も同じことあったの、分かってくれて嬉しい」なんて言われてたまげました。

その友人はかれこれ10年来の付き合いですが、これまでに色々な相談に乗ってくれて既に私の様々な面を見せています。

それだけ付き合いを続けているのだから、もともと遠慮する必要なんてなかったのですが、そうはいっても言いたいことを言えずに付き合っていた部分がありました。小心者なので…。

でも、言いたいことを言えないのなら本当に親しい関係とは言えないのかもなぁと今回思いました。

同時に、言いたいことを言って離れていく関係なら最初からそういう間柄にしかなれない相手かもなぁとも思いました。

もちろん、何でもかんでも言うのは「親しき仲にも礼儀あり」に反した行動だと思うので、少々違うかなと思います。ただ遠慮してばかりで自分の希望を言えない関係は、どうも親しいとは言えないですね。

もともとあまり人と接するのが得意でないので、そういう関係を築いてしまいがちなのですが、今後はある程度自分の希望を言いながら数少ない友人たちと付き合っていきたいと思っています。

down

コメントする




CAPTCHA


プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

神奈川県在住、夫と2人暮らしの30代。何気ない日常・旅の光景や価値観の記録。香川県への移住&早期リタイアを目指して地道に活動中。人生を好きにいられるように自由に生きたい。

[詳細]

アーカイブ

免責事項

当サイトの文章・画像・デザインの無断転載は固くお断りいたします。いかなる損害が発生しても当サイトは賠償責任を負いません。



sponsored link