ぺんぎんメモ

sponsored link

無農薬・有機栽培の農産物が食べたい

time 2017/02/12

数年ぶりに再会した方から、お父様が作っておられるという無農薬の野菜を頂きました。

普段は野菜は近所の直売所で買っていますが、新鮮さは抜群であるものの農薬を使っている農産物が多いので無農薬の野菜は嬉しいです。

ネット等で無農薬野菜も注文しようと思っていますが、実行に移せていません。実家はグリーンコープが使える地域なので羨ましく思っています。

ところで、現在世界ではF1種子というモンサント社が拡散した種子によって本来の農作物が絶滅しかけています。F1種子は収穫後も種が取れれば翌年も農作物がつくれる種子とは違い、1度収穫すればそれで終わりで再度種を買わないと作物が出来ないという種子です。

こうした自然に反した種子や大量の農薬を使用させる方法によって、世界の富を独占したり世界の人口抑制を図ろうとしたりする組織がいるのは問題ではあります。

日本の種苗業界でも徐々にこのF1種子が過半数を占めるようになってきており、日本で育っている農作物も本来の種子から育った農作物が少なくなってきています。

現在は玄米(「「玄米」を食べ始めてから美肌効果も実感(熊本産特別栽培米)」)や白米・雑穀米(「「雑穀米入りご飯」が美味しい。本当は玄米が食べたいけれど…」)などは選んで買っています。

今後は徐々に農作物すべてを無農薬・有機栽培・自然農法のものを選んで買う予定です。

down

コメントする




CAPTCHA


プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

夫と2人暮らしの30代。日常、旅、価値観の記録。移住、早期リタイア を目標に生活中。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

[詳細]

アーカイブ

免責事項

当サイトの文章・画像・デザインの無断転載は固くお断りいたします。いかなる損害が発生しても当サイトは賠償責任を負いません。



sponsored link