ぺんぎんメモ

sponsored link

1人の時間は貴重な時間 ― 尊い価値ある時間

time 2017/02/16

もともと1人で過ごす時間が好きなこと・1人暮らしが長かったこともあって、結婚する前は共同生活なんて出来るかな…と不安に思った時期もありました。

ただそれは杞憂で、細かいことにこだわらない夫の性格にも助けられ、現在は共同生活の良さを感じながら生活しています。

しかしながら旅などの非日常生活では、観光や買い物など非常に活発に動きまわるため、1人で過ごしたくなることが増えます。自宅で料理や読書、インターネットをしている時間も好きですが、1人で買い物や旅をするのも大好きなんですよね。

以前「1人旅が最高の5つの理由」でも書きましたが、他人に気兼ねなく動けることに幸せを感じる性格なのかもしれません。

誰からも攻撃や指摘などを受けることもなく、時間を自由に使え、自分の価値観に思いっきり浸れることはこの上なく幸せです。

この『ひとりが、いちばん!』という橋田寿賀子氏の本を読んで、おこがましいながら自分と似たような人もいるんだと感じました。夫がいるのに1人がいいなんて罪悪感を感じていましたが、この本を読んでその価値観に自信を持てました。

ゆえに結婚した現在でも、時々1人時間を確保するようにしています。とはいえ、本当に時々ですが(笑)

down

コメントする




CAPTCHA


プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

神奈川県在住、夫と2人暮らしの30代。何気ない日常・旅の光景や価値観の記録。香川県への移住&早期リタイアを目指して地道に活動中。人生を好きにいられるように自由に生きたい。

[詳細]

アーカイブ

免責事項

当サイトの文章・画像・デザインの無断転載は固くお断りいたします。いかなる損害が発生しても当サイトは賠償責任を負いません。



sponsored link