ぺんぎんメモ

1人の時間は貴重な時間 ― 尊い価値ある時間

time 2017/02/16

もともと1人で過ごす時間が好きなこと・1人暮らしが長かったこともあって、結婚する前は共同生活なんてできるかな…と不安に思った時期もありました。

ただそれは杞憂で、細かいことにこだわらない夫の性格にも助けられ、現在は共同生活の良さを感じながら生活しています。

しかしながら旅などの非日常生活では、観光や買い物など非常に活発に動きまわるため、1人で過ごしたくなることが増えます。自宅で料理や読書、インターネットをしている時間も好きですが、1人で買い物や旅をするのも大好きなんですよね。

以前「海外女1人旅がおすすめな理由」でも書きましたが、他人に気兼ねなく動けることに幸せを感じる性格なのかもしれません。

誰からも攻撃や指摘などを受けることもなく、時間を自由に使え、自分の価値観に思いっきり浸れることに、この上なく幸せを感じるのです。

この『ひとりが、いちばん!』という橋田寿賀子氏の本を読んで、おこがましいながら自分と似たような人もいるんだと感じました。夫がいるのに1人がいいなんていう感覚に罪悪感を感じていましたが、この本を読んでその価値観に自信を持てました。

ゆえに結婚した現在でも、時々1人時間を確保するようにしています。とはいえ、本当に時々ですが(笑)

down

コメントする




プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

奨学金を返済しながら移住・セミリタイア生活に向けて準備しているブログです。安全な食、倹約、生活環境への言いたい放題、旅行など実体験を踏まえてお届けします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ [詳細]









アーカイブ