ぺんぎんメモ

sponsored link

「マウンティングする人・張り合う人・勝気な人」は現状に不満

time 2017/02/14

幼少期から、勝気な人や張り合ってくる人が苦手です。

勝気な人・張り合ってくる人は、最近ではマウンティングする人とも言い替えられます。

幼少期からの友人関係を思い出しても、勝気な人は常にライバル心をむき出しにしたり、嫉妬深かったりする場合が多くありました。

嫉妬という感情は、他者に同列でいることを求める圧力となったり、自分よりも幸せになることを邪魔したり、出る杭を打つもとになったりします。

最初は張り合う気持ちや嫉妬の感情がなかった相手に対しても、相手や自分の状況が変化した途端に嫉妬の感情に変化することがあります。

日々努力し自分に満足していれば、他者のことなど気になるはずもありませんが、自分の現状に不満を持ちながらも努力しない人は、他者に対して嫉妬したり攻撃したりする場合が多いようです。

自分がそんな人間である場合は同じような人間を周囲に集めてしまうらしく、嫉妬や攻撃の対象となる可能性があるのだそうです。

そう考えてみると、勝気ではなく他者と張り合わない人は他者に嫉妬しにくく、自分の価値観を大切にして生きており、世間や社会の意見に流されない場合が多い気がします。

ゆえに、マウンティングする人・張り合う人・勝気な人に出会っても、「現状に不満なんだな」と流すようにしています。

down

コメントする




CAPTCHA


プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

神奈川県在住、夫と2人暮らしの30代。何気ない日常・旅の光景や価値観の記録。香川県への移住&早期リタイアを目指して地道に活動中。人生を好きにいられるように自由に生きたい。

[詳細]

アーカイブ

免責事項

当サイトの文章・画像・デザインの無断転載は固くお断りいたします。いかなる損害が発生しても当サイトは賠償責任を負いません。



sponsored link