ぺんぎんメモ

「マウンティングする人・張り合う人・勝気な人」は現状に不満

time 2017/02/14

幼少期から、勝気な人や張り合ってくる人が苦手です。勝気な人・張り合ってくる人は、最近ではマウンティングする人とも言い替えられていますが、向こうから勝手にライバル心をむき出しにしてきたり、嫉妬してきたりする場合が多くて、私自身にも問題があるのでしょうが辟易していました。

嫉妬は同列でいることを求める圧力となったり、自分よりも幸せになる相手を邪魔したり、出る杭を打つ根源になったりします。最初は張り合う気持ちや嫉妬の感情がなかった相手に対しても、相手や自分の状況が変化すれば分かりません。

日々努力し自分に満足していれば、他者のことなど気になるはずもありませんが、自分の現状に不満を持ちながらも努力しない人は、他者に対して嫉妬したり攻撃したりする場合が多いようです。

自分がそんな人間である場合は同じような人間を周囲に集めてしまうらしく、その中でも嫉妬や攻撃の対象となる可能性があるのだそうです。

そう考えてみると、他者と張り合わない人は、他者に嫉妬しにくく自分の価値観を大切にして生きており、世間や社会の意見に流されないことが多い気がします。人と比べることがないのでしょうね。

最近では、マウンティングする人・張り合う人・勝気な人に会っても、「現状に不満なんだな」と流すようにしていますが、なぜかここ数年そういう人に会っていません。きっと、私自身が鈍感になった可能性以外に、そういう人々がいる空間を敏感に察知して避けているのかもしれませんね(笑)

down

コメントする




プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

奨学金を返済しながら移住・セミリタイア生活に向けて準備しているブログです。安全な食、倹約、生活環境への言いたい放題、旅行など実体験を踏まえてお届けします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ [詳細]









アーカイブ