ぺんぎんメモ

sponsored link

「宮崎グルメ」美味しかったもの4つ

time 2017/02/11

先日宮崎に行った際に宮崎名物を堪能してきました。宮崎の名産といえばマンゴーしか知らなかったのですが、マンゴーの他にもチキン南蛮や宮崎牛、宮崎地鶏など多くの美味しいものがあることを知りました。

そこで今回宮崎で堪能した味で、特に美味しかったもの4つを紹介したいと思います。

マンゴー

宮崎といえばマンゴーだと思っていましたが、実は2月は時季外れだったようで、お店で見かけることはありませんでした。

代わりにカットマンゴーとマンゴーアイスを食べたのですが、濃厚なマンゴーの味が口いっぱいに広がり、香港で食べたマンゴーよりも数倍美味しく感じました。嫌いでない限り宮崎に行ったらマンゴーを食べるのがお勧めです。

 

冷や汁

宮崎名物というと、冷や汁です。

冷や汁とはさっぱりした冷たい味噌汁の中に、きゅうりやみょうが、青じそ、白ごま、焼きあじのほぐし身などを入れた郷土料理です。

そのまま食べてもいいですし、ご飯にかけて食べても美味しいです。以前、都内で数回食べたことがあるのですが、今回宮崎で食べた冷や汁の方が数倍美味しかったです。

 

チーズ饅頭

近年、宮崎銘菓として有名になったのがチーズ饅頭です。色々な会社が製造販売しているようですが、風月堂のチーズ饅頭が駅に売っていたので買って食べてみました。

饅頭の生地の甘さとあっさりしたチーズの塩味がマッチして美味しいです。少し温めて食べるとチーズが溶けてより美味しく感じます。

チーズということ(乳製品)で最初は躊躇しましたが、使っている原料もそこまで悪くなさそうだったので食べました。小麦避け中ですが頂きました。

 

「お菓子の日高」なんじゃこら饅頭

宮崎市内に7店舗を構える「お菓子の日高」というお菓子屋さんがあります。

そのお店の1番人気、なんじゃこら饅頭がお勧めです。なんじゃこら饅頭は、つぶあん饅頭の中にいちごとクリームチーズ、栗の甘露煮が入ったお饅頭です。

見た目は結構大きいのですが、お饅頭生地の柔らかさと甘さ控えめの美味しさに感動してしまいます。

この日はちょうど私の誕生日だったということもあり、なんじゃこら饅頭の他に、冬季限定あまおとめ苺(ケーキ)とスイートポテトも買いました。

このあまおとめ苺もかなり美味しかったのでお勧めです。米粉を使った薄い生地と大量のいちご、何層かのクリームで構成されていますがあっさりの甘さで、今まで食べたケーキの中で断トツで1番美味しく感じました。

私たちが行ったのは橘通にある本店でしたが、JR宮崎駅ビル内にもお店があったのでお腹と時間があればなんじゃこら饅頭あまおとめ苺を買ってみてください。

ちなみに宮崎は農業大国でもあり無農薬野菜の生産量も多いようです。宮崎へ行った際は、今回紹介した名物以外に無農薬野菜も堪能してほしいと思います。

down

コメントする




CAPTCHA


プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

夫と2人暮らしの30代。日常、旅、価値観の記録。移住、早期リタイア を目標に生活中。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

[詳細]

アーカイブ

免責事項

当サイトの文章・画像・デザインの無断転載は固くお断りいたします。いかなる損害が発生しても当サイトは賠償責任を負いません。



sponsored link