ぺんぎんメモ

sponsored link

思考は現実になる

time 2017/04/03

以前、「頭で考えられることは現実に起きる」という本を読んだことがあります。その本を読んで以降、実際にそれを体験したため、頭でイメージすることは大事だなと今でも思っています。

特に、頭でイメージすることがより現実的な内容だと実現してしまう可能性が高いようです。良いイメージだけでなくそうでないイメージも同様です。

例えば失敗などもそうで、1度失敗すると何度もイメージしてしまいがちなため、繰り返し失敗してしまうことが起こるようです。

思い描く結果までのよりはっきりした過程が見えていると実現してしまいやすいのでしょう。

でも逆に言えばこれは良いことでも起こり得ることで、良い結果を導くまでのより明確な過程を思い描くことができれば実現しやすいといえます。まあ、あまりに非現実的なことは実現しないと思いますがね(笑)

どちらにしても、「頭で考えられることは実現可能」という考えは意外に信憑性のあるものだと思っています。

頭で上手くいくと思うことがだいたい上手くいくのは、脳が導いているからなのでしょう。マイナス思考よりもプラス思考が良いということにも通じる考え方だと思います。

何でも良い方向へ考えることは意外に難しいのですが、それでも良いイメージを描いて過ごしたいものです。紙に書いたり、書いたものを壁に貼ったり、人に話したりしながら、明確な道筋が描けるようになればより早く実現に近付くかもしれませんね。

down

コメントする




CAPTCHA


ご挨拶



アーカイブ

免責事項

当サイトの文章・画像・デザインの無断転載は固くお断りいたします。いかなる損害が発生しても当サイトは賠償責任を負いません。