ぺんぎんメモ

sponsored link

縮みやすく型崩れしやすい衣類は「水」で洗う

time 2017/03/05

普段の洗濯にはぬるま湯を使っていますが、ウールなどの縮みやすい衣類を洗濯する場合は水だけを使っています。

以前ウールのセーターをぬるま湯で洗濯していたら、縮んだり型崩れしたりしてしまったので以降はきちんと水を使って洗っています。

全自動洗濯機が一般的になり、洗濯は洗濯機がするものと思われています。

確かに大部分はそうかもしれませんが、洗濯機に入れるまでの分別(傷みやすい素材・色物・汚れ具合など)や洗濯物の干し方(型崩れ・色褪せ・きちんと乾くように干す)などは衣類を長持ちさせるために意外にないがしろに出来ない点です。

汚れが付着したまま洗濯してしまえばすぐに落ちたシミも落ちにくくなりますし、衣類ごとに洗濯方法が違うことに気付かずに洗濯して大切な衣類を傷めてしまうことにもなりかねません。

日本は海に囲まれているため湿度が高くなりやすく、他国よりも洗濯の頻度が多くなりがちです。衣類も傷みやすい環境にあるといえます。

それぞれの衣類にベストな環境で洗濯を行って、大切な衣類をなるべく傷つけずに維持したいものです。

down

コメントする




CAPTCHA


ご挨拶

プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

神奈川県在住、夫と2人暮らしの30代。何気ない日常・旅の光景や価値観の記録。香川県への移住&早期リタイアを目指して地道に活動中。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

[詳細]



sponsored link

アーカイブ

免責事項

当サイトの文章・画像・デザインの無断転載は固くお断りいたします。いかなる損害が発生しても当サイトは賠償責任を負いません。