ぺんぎんメモ

「自分を大切にする」とは具体的にどういうことか

time 2017/03/02

「自分を大切にすること」がどういうことか、数年前までずっと考えていました。女性は男性よりも「自分を大切にしなさい」と言われることが多いですが、では大切にするとはどういうことなのか?

20代前半までは、自分を大切にするのがどういうことか分からず、ただ好きなように生きることだと思っていました。当時は親や世間に評価される生き方を優先し、自分の心と体を犠牲にしていたので、そう考えていたのかもしれません。

でも20代後半になって、「自分を大切にするとは、こういうことかな?」と思い始めました。それが「自分がもつ全ての面を認め、愛すること」です。例えば、

  • 日常生活で自分をよく世話したり、よく面倒を見ること
  • 自分が自分に甘えることを許すこと
  • 人に気に入られるための服ではなく、自分が着たい服を着ること
  • 自分の人生の責任は自分でとること

などです。自分と向き合い、向き合った中で気付いた自分の一面のために、時間と気持ちを割くことでもある気がします。

こう思うまでは、親や周囲の人から大切された感覚を知らなければ、自分を大切にすることはできないと考えてきました。でもそれは違う気がします。

自分のもつ全ての面(プラス面だけでなく、±0面、マイナス面とも)をごまかさずに認め愛しながら、あらゆる決断を他人任せにせず生きていれば、それは自分を大切にしているのだと思います。

自分を大切にできないと周囲の人間も大切にできないので、自分に対して時間と気持ちを割ける余裕を日々少しでも確保し、人任せにしない人生を突き進みたいものです。

down

コメントする




       



アーカイブ



プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

奨学金を返済しながら移住・(セミ)リタイア生活に向けて準備している雑草ブログです。社会環境への言いたい放題、安全な食、倹約、旅など実体験を踏まえてお届けします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ [詳細]