ぺんぎんメモ

食いしばり改善「マウスピース」より効果があるもの

time 2016/08/24

%e3%83%9e%e3%82%a6%e3%82%b9%e3%83%94%e3%83%bc%e3%82%b9
数か月間、食いしばりが原因の歯痛に悩まされていましたが、最近ようやく治ってきました。

歯痛が酷いときには、歯に水が当たるのさえ辛く、寝ることも出来ないほどの激痛でしたが、それが嘘のようになくなりました。

食いしばりが常態化してしまうと、歯が削れたり欠けてたりしてしまい、最悪の場合は歯そのものが無くなってしまうといいますが、私の場合も歯が削れて欠けてしまう所までいってしまっていました。

歯医者で、食いしばり完治させるにはストレスのない環境に身を置くこと、マウスピースを装着して食いしばりから歯を守ること、姿勢を正して生活することが必要だと言われました。

ストレスのない環境に身を置くことは簡単にはできないですし、ネットで買ったマウスピースをはめての生活も不快感で長く続きませんでした。なので、姿勢を正して生活することを心掛けています。

腹筋・背筋を就寝前にして、筋肉を維持することで少しは姿勢も良くなってきた気がします・・・。

人によって負担がかかる部分は異なりますが、それを早めに知ることによって、初期段階で健康被害を回避することができるそうです。私の場合は、最悪事態の一歩手前までいってしまいましたが、多くの人にはそうなる前に、自分の身体を守ってほしいです。

       




アーカイブ

プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

奨学金完済をめざしながら、旅、食、リタイア、(海外)移住、晴耕雨読生活を追い求めてふらふら生きています。

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ [詳細]