ぺんぎんメモ

プランター菜園初心者には難しかった野菜たちでも書いた通り、育ててきた野菜はほぼ全滅…。ナスは枯れ、葉ねぎは成長が止まり、枝豆は小さい実が数個付いただけ。

そんな訳で現在の環境では野菜を育てるのは難しいと判断し、方向転換して花を育てることにしました♪

我が家の日当たり・鉢の大きさに対応できる花の苗を購入してきたつもりですが、上手く育つか不安。

ちなみに選んだお花は、初心者向きのこちら。

  • マリーゴールド(育てやすい花)
  • ベゴニア(育てやすくて日陰に強い花)
  • ニチニチソウ

街の花壇でもおなじみのマリーゴールド。これが1番育てやすいはずなのに、なぜかあまり元気がないのはなぜ…?

葉っぱが大きくしっかりしていて、花が可愛いベゴニア。日陰に強いと仰せの通り、元気に育っています。

花が可憐なニチニチソウ。実は日なたを好む花だそうですが、鉢に植え替えてから見る見るうちに花が咲き、蕾が増えています。

枯れた野菜の苗から美しく咲く花へと鉢環境が変わり、ベランダが明るくなりました♪

ベランダの花 ― 米のとぎ汁で植物を育てる時のサフィニアのように、満開状態が長く続いてくれるようしっかり世話したいと思います!

down

コメントする




       



アーカイブ



プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

奨学金を返済しながら移住・(セミ)リタイア生活に向けて準備している雑草ブログです。社会環境への言いたい放題、安全な食、倹約、旅など実体験を踏まえてお届けします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ [詳細]