簡単りんごのコンポートを冷やして常備

幼少期から祖母がよく作ってくれた、りんごのコンポート。

作り方は簡単で、鍋に皮をむいてカットしたりんご・てんさい糖少々・りんごが半分かぶるくらいの水を入れて、蓋をして弱火で15分ほど煮るだけ。

寒い時期はこのまま、暑い時期は冷やして冷蔵庫に常備しています。

生のりんごは苦手ですが、煮たりんごは好きなのでレーズンなしのアップルフィリングなども時々作って食べています。でも、これのほうが簡単でシンプルで好き♪

りんごは消化が良いので、幼少期から体調不良時によく食べていた気がします。ゼリーやプリンよりも、親がすりおろしてくれたりんごが好きだったような。

最近、右顎下・生えかけ親知らず歯茎の痛み→智歯周囲炎になって生活全てが苦痛でしたが、これを数日間食べていたら徐々に治ってきました。プラシーボ効果かもしれません。

そんなりんごのコンポートを摂取しながら、これからも健康維持に努めていきたいと思います。