ぺんぎんメモ

疲れ過ぎると更に疲れそうな場所へ行きたくなる不思議

time 2017/11/10

過去忙しい時期の不思議な行動の1つに、疲れ過ぎると更に疲れそうな場所へ行きたくなることがありました。

今の私からするとそういう状況になれば、ゆっくり自宅で休みたい・しっかり睡眠を摂りたいという気持ちになります。歳をとって体力低下したのもあると思います…

が、なぜか当時は疲れ過ぎていると、行けば更に疲れるであろう場所へ行きたくなっていました…そして、人が大勢いるエネルギーの尽きない街や国などへ行き、自分の疲れをごまかしていたような気がします。

痛みをより重症な痛みで消すかの如く、疲れをより重要な疲れを感じることで消していたような感じでした…

私が仕事のon/offができる人間であったなら、そんな疲れる場所へわざわざ行かず、自分なりの疲労解消法で休養できていたことでしょう。

ただそんな健康的な?疲労解消法を確立してこなかった私は、疲れれば疲れるだけ更に疲れる場所へ行くというサイクルへと突入し、数年間疲れっぱなしという状態になっていました…

そしてそれが当時の私が思いつく唯一の疲労解消法であり、それでしか疲労を解消できないと思っていました。

今考えるとなんて酷い疲労解消法なんだ…と不器用な自分の生き方に唖然としますが、当時は心が赴くままに人混みの疲れそうな場所へ頻繁に行くことが1番安らいでいたのですから仕方ありません。

自宅が落ち着ける快適空間でなかったことも大きいでしょう。

今は自宅でゆっくり過ごしたり睡眠を摂ったりすることで疲労解消できるようになりましたから、今後もできるだけこの状態を続けていきたいものです。

       



アーカイブ



プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

奨学金完済を目指しながら、旅、食、自然、(セミ)リタイア、(海外)移住、晴耕雨読生活などを 追い求めて暮らしています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ [詳細]