ぺんぎんメモ

「春水堂」で台湾スイーツを味わう

time 2017/12/02

以前、「東京豆花工房」で味わう台湾スイーツで豆花のことをお話したのですが、もう1つ都内で気になる豆花のお店があったので行ってみました。お店の名前は「春水堂」。

ここはタピオカミルクティー発祥のお店らしく、豆花メニューの多くにタピオカが入っていました。今回注文したのは「タピオカピーナッツ豆花」に小豆をトッピングしたもの(税抜650円)。

のど越しが良く美味しかったのですが、疲れていたせいか?注文した豆花メニューのせいか?、私には「東京豆花工房」のほうが好みに感じました。「東京豆花工房」のほうがトッピング種類が豊富で、シロップも甘いためかもしれません。

もし次回「春水堂」へ行く場合は、ピーナッツ豆花に小豆をトッピングしてリベンジしようと思います(タピオカ無しの方が好み)。

最近はこうした身体に優しい系スイーツのお店が増えてきましたね。以前はアメリカからの高脂質・高カロリー系スイーツが主流だった気がします。

ヨーロッパやアメリカのスイーツよりもアジアンスイーツのほうが、結局は日本人に合っているのかもしれません。数十年前に比べて利用しやすい飲食店が増えたり、スイーツの選択肢自体が増えたり、スイーツにお金を使う層が増えたりしたことも大きいと思いますが。

何はともあれ、美味しいスイーツを食べながらゆっくりと過ごせる空間を提供してくれるこれらのお店はとても有難く、大切な人と過ごす場所としても貴重な存在なので、今後も末永く営業して欲しいものです。

down

コメントする




       



アーカイブ



プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

奨学金を返済しながら移住・(セミ)リタイア生活に向けて準備している雑草ブログです。社会環境への言いたい放題、安全な食、倹約、旅など実体験を踏まえてお届けします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ [詳細]