ぺんぎんメモ

イラストや写真が多い本が読みたくなるとき

time 2018/10/08

最近まとまった時間ができたので、料理レシピを整理したり、細かな片づけをしたり、読まずに溜まった本を読んだりしています。途中、以前にも紹介したことがある『アルネ』という雑誌も引っ張り出して再読。読んでいるうちに他の号も読みたくなり、ネットで探して数冊注文してしまいました(笑)

『アルネ』は学生時代から10年以上集め続けている、既に絶版となっている雑誌。写真・イラスト・文字の掲載割合が好きで、疲れている時などにサラサラと眺めていると、心が落ち着いてくるから不思議です。

文字だけのしっかりとした読み物を欲している時もありますが、そうでないイラストや写真を求めている時もあるんですよね。たぶんそれは、心と身体は元気だけど頭が疲れている時なのかも。

ともあれ、そんな定期的に訪れる機会に、『アルネ』を引っ張りだしてきては読んでいます。『アルネ』では素敵な人・物・場所の紹介以外にも、料理レシピや旅行記の掲載などもあり、こういう内容の雑誌を大量に扱う古本屋が自宅近くにあればもっと楽しいだろうなぁと想像することもあります。

こんなことを考えていると、また大好きな神保町へ足が向いてしまいそうですが、今は自宅で過ごすのが楽しいので当分はそれメインで過ごす予定です。

down

コメントする




       



アーカイブ



プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

奨学金を返済しながら移住・(セミ)リタイア生活に向けて準備しているブログです。社会環境への言いたい放題、旅、食事など実体験を踏まえてお届けします。基本的に自由で、科学的かどうかは重視していません。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ [詳細]