ぺんぎんメモ

ひどい抜け毛だったけれど、ストレス激減で抜け毛も激減

time 2018/11/13

日本ではフルで働いていると激務環境であることが多いので、比例してストレスも溜まりやすくなります。

私は30代ですが、これまでの人生でひどい抜け毛に悩まされた時期が何度かあり、その度に「何かの病気なんじゃないか?」と不安を覚えていました。

ただ、人間は普通に生活していても体内の毒素を排出するために、1日に数十本髪が抜けるのは普通のことらしいので(もちろん個人差はある)、異常に抜ける訳でなければ心配無用とのこと。

ところが、普段あまり髪が抜けない私にとって、過去ひどい抜け毛に悩まされていた時期は毎日数百本単位で抜けていた気がします(実際に数えた訳ではないですが目に見えて激増していた)。

今思うと身の毛がよだつ状況ですが、毎日掃除していても畳には抜け毛が散乱?し、シャワーを浴びていても異常に抜け毛が多く、枕にも大量の髪の毛が。それだけでなく、朝ブラシで髪をとかすと怖いくらいにブラシに髪の毛が付いてくる…

そんな時は思考回路もおかしくなっているのか、「これは自分の髪の毛じゃないんじゃないか?」なんて考えも浮かんできたりして、目の前の事実から目を背けたくなりました…

こんな話も、抜け毛がほとんどない今だから話せることですが、その頃と同じ状態だったら人に話すことさえできなかったはずです。

そんな経験で気付いたのは、若年者で抜け毛が酷いのは高確率で異常なストレスが原因であること

異常なストレスによる過食やその他の理由で体内に毒素が溜まり、それを排出する手段として抜け毛が激増すると個人的には考えています。

ただ、異常なストレスがあっても、健康的な食事を少量摂取するなど体内に毒素が溜まりにくい生活をしている人は、抜け毛は激増しないのかもしれません。

ゆえに、私の場合はストレス過食に要注意で、健康的な食生活を送ることが抜け毛が増えない最善方法と心に留めておきたいと思います。難しそうですが…

down

コメントする




       



アーカイブ



プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

奨学金を返済しながら移住・(セミ)リタイア生活に向けて準備しているブログです。社会環境への言いたい放題、旅、食事など実体験を踏まえてお届けします。基本的に自由で、科学的かどうかは重視していません。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ [詳細]