ぺんぎんメモ

東京西川「AIR枕」のLOWタイプで快適睡眠へ

time 2016/09/20

%e6%9e%95

数か月前から買おう買おうと思っていた枕を、先日ようやく買いに行くことができました。それが、この「東京西川AIR枕」のLOWタイプ。このAIR枕にはLOWとHIGHの2タイプがあるのですが、夫がもともとHIGHタイプを使っていて良さそうだったので、私も同じものを買おうと百貨店の枕売り場へ行きました。

ベッドに寝ながら店員さんに高さの合う枕を数種類選んでもらい、その中から自分の好みの枕に決めました。ベッド同様に枕も、色々なものを実際に試して比較してみて初めて、「これがいい!」と自分に合うものが分かるんですね。今回、数種類を試して初めてそれが分かりました(もちろん予算内の枕しか試していませんが)。

そんなAIR枕、実は枕内のクッションを抜いて高さを微調整することもできるんです。人間の身体は変化していくので、簡単に低く調整できるのは便利です(高くするには枕の下にバスタオルを入れたりして調整できますもんね)。

物心ついた頃から睡眠中も身体の力が抜けない緊張状態だったのか、長年食いしばりだったことが最近分かりました(日本人は農耕民族なので食いしばりが多いそうです)。そして、その食いしばりのせいで歯痛が酷くなり、ここ数か月歯医者へ通院する羽目に…(食いしばり改善「マウスピース」より効果があるもの)。

昨夏頃から歯が削れたり割れたりする症状が出てきて、このままだと歯がなくなるという状態にまで陥っていたので(歯医者でそう言われました…)、マウスピースを試したり筋トレやストレッチをしたりなど改善策を講じていました。その中で、睡眠中の食いしばりだけでも改善できないかと思い、今回枕を替えたわけです。

数万円のオーダー枕など高価すぎる枕には手が出ないので、この1万円強のAIR枕を選択(これでも私にとっては十分高価ですが…)。ちなみに、枕カバーはニトリの白いカバーを使っています。AIR枕専用カバーも売っていましたが、高価だったのとデザイン・生地に好みのものがなかったので、ニトリで購入しました。

マウスピースをして生活したり整体へ行ったり、寝る前に筋トレ・ストレッチをしたりしても改善しない食いしばりですが、体質と同様日々の積み重ねでしか結局は解決できないものなのでしょう。今回枕を替えたことで、少しずつでも食いしばりが改善されることを願うばかりです。

       




アーカイブ

プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

奨学金完済をめざしながら、旅、食、リタイア、(海外)移住、晴耕雨読生活を追い求めてふらふら生きています。

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ [詳細]