「焼き人参粒マスタードサラダ」と「焼きキャベツのガーリックサラダ」


スパイシーな?味付けの料理を食べたくなったので、『ESSE』に掲載の「焼きキャベツのガーリックサラダ」と「常備食で人参と玉ねぎを毎日摂取」でも作った「焼き人参の粒マスタードサラダ」を作りました。

夫が絶賛した「焼きキャベツのガーリックサラダ」の作り方は以下の通り♪

(作り方)

ごま油をひいたフライパンでキャベツを焼いて保存容器に入れ、ニンニク・酢・砂糖・醤油・ラー油・塩を合わせたものをかけて冷まし、冷蔵庫へ入れる。

%e4%ba%ba%e5%8f%82%e3%83%9e%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%89

こちらは先日も作った「焼き人参の粒マスタードサラダ」です(「常備食で人参と玉ねぎを毎日摂取」)。

作りたい!と思う料理自体を見つけるのが難しいのですが、『ESSE 作り置きサラダとマリネ』には、作りたい!と思う料理が多く載っていて最近はよく助けられています。

野菜は無農薬野菜でない限り、化学肥料・農薬が心配なこと、また遺伝子組み換え食物かもしれないこと、そして放射能汚染されているものが多いこと、さらにシュウ酸の含有量が多いことなどから、摂りすぎには注意しています(「ほうれん草・トマト・バナナ・ビタミンC」を摂りすぎない)。

とはいえ、お肉やお魚を食べるよりは身体に負担は少ないので、バランスよく色々な野菜を摂取していきたいです。