これからどう生きていくか…考えながら土いじり

このところ続けて海外旅行していたせいか現実身が薄れたような感覚でしたが、最近ようやく元の生活に戻りつつあります。

何日か自宅から離れるとすぐ別の世界へ気持ちが飛んでしまい、元の生活に戻るのに時間がかかってしまいます。まぁ旅の余韻に浸れるというメリットはありますが…

そんな中でも毎月の支払いは否応も無く迫ってくるので、この辺りで引きこもり生活に終止符を打ち、ぼちぼちまた外で働き始めようかなと考えています。

「稼いでは休む」を繰り返していますが、歳を重ねる中でそれではやっていけないだろうなという思いもあり、その間で揺れています。

と、そんなモヤモヤした気持ちを抱えながら、今日は土いじりをしていました。月初に蒔いたアサガオの種が発芽して、元気よく育ってくれています。種は昨年採取して冷蔵庫で保管していたものを蒔きました。

土をいじっていると、こんな植物のように逞しく生きていければなぁ…等とぼんやりと考えます。

ちなみに、99円のシクラメンは花が咲いた後に花だけ枯れて落ちてしまったので、花茎を取って再び咲いてくれるのを待っている状態です。

気温が一定でない生育環境ですが、葉を見る限り元気そうなのでこのまま夏を越せるように、引き続き見守っていきたいと思います。