久々の外勤で脚の筋肉痛がひどかったけれど

先月末から約8か月ぶりに外勤を開始したのですが、初日からだいぶ歩いたり走ったりしたせいか、翌日以降3~4日は脚全体が筋肉痛でした。歩けない程ではありませんがけっこう痛くなってしまい、もう若くはないんだな…と少々しんみりしました。しかも痛みだけでなく張りもあり、その間は歩きづらい生活でした。

ただそうやって徐々に筋肉がついてきているせいか、基礎体力が上がっているのを感じます。ちょっとした家事や運動が億劫でなくなり、体力的な面で日常生活を以前よりもラクに送れるようになっている気がします。

もちろん、希望の持てる道が見えたことも関係していると思いますが、過去の経験上、筋肉量が増えると様々なことへのやる気が上がることが分かっているので、筋肉量が増加したことによるフットワークの軽さは疑いようがありません。

そんな中、知人の使用しているキャリアSIMを格安SIMへ替えるための手続きをしてきました。SIM会社は私と同じmineoにしたのですが、知人はiPhoneユーザーであることと、自分が契約した数年前とはmineoが所々変わっていたこととで、1日がかりの作業に少し疲れてしまいました。

ただ、数年前から食べたかった秋田銘菓の「秋田諸越」を偶然購入できたおかげで、ちょっと元気を取り戻せたかな?実はこのお菓子、数年前の秋田旅行時に買わず後悔していたもので、都内アンテナショップにも少量サイズは売っておらず、ネット注文は送料が高いしで購入しかねていたのです。

それを先日偶然売っているのを見つけて、原材料がシンプルだったので購入し帰宅後に抹茶と一緒にいただきました。秋田諸越は茶席菓子によく使われるような落雁のようなお菓子で、苦い抹茶とよく合います。以前、鎌倉のお寺で抹茶と落雁をいただいて美味しかったので、いつか自宅でも味わってみたいと思っていました。

それがこんなバタバタした生活の中で実現できて嬉しかったですし、少しホッとすることができました。燃え尽きずに進み続けるためには、日常生活にほんの数分でも安らげる時間・一息つける時間が必要だと思うので、これからさらに忙しくなってもそういう時間をきちんと確保していきたいと思います。

コメント