ぺんぎんメモ

【青森市内観光・1泊2日1人旅】青森土産を大量購入②おきな屋のお菓子編

time 2020/12/21

青森市内で行ってみたかったお店の1つに「おきな屋」があります。ここは大正7年創業の老舗和菓子屋さんで、りんごを中心とした青森県産素材を使ったお菓子を製造・販売しているお店。過去に何度かご紹介したことがありますが、実店舗に行くのは今回が初めて。

実際に今回新町店を見つけて外観を写真に収めたもののお店には入りづらく、結局商品を購入したのは、アスパム物産内と青森駅ビル「LAVINA(ラビナ)」にて。駅ビルLAVINAの1階には、おきな屋のお菓子が揃っていて便利でした♪

1つ目は和風アップルパイ「たわわ」。おきな屋のお菓子は高級なので現在大量買いは難しいですが…財力があれば大量買いしたいのがこのお菓子!

原材料はシンプルですが、素材を活かした味わいで何個でも食べたくなる味です。

素朴な包装も好み。

一見あんこが入っているのかと思いきや、濃厚なりんごが詰まっています。賞味期限は3週間くらい。都内でも売っているのを見たことがあります。

こちらはドライフルーツ化した紅玉りんごに、ホワイトチョコorブラックチョコをかけたお菓子「イヴの林檎、エデンの林檎」。

見た目・味ともに上品なので、ちょっと差し上げるのに適したお菓子かと思います(でも高級なので価値が分からない人にはあげたくない気が…)。

外装からは想像できないほど中身は小ぶりで可愛らしい!個人的にはホワイトチョコがかかった方が好みで、味は文句なしに美味しいのでこれも大量買いしたいものの1つ!

最後は「そふろどらいふるーつ紅玉」。これは輪切りにしたりんごを砂糖で煮詰めてじっくり乾燥させたお菓子。歯ごたえもあるのでりんごがしっかり味わえます。

当然原材料もシンプル。

一口サイズなのでお茶請けにも良さそう♪これも都内で見かけたことがありますね。

りんごを活かしながら様々な絶品菓子に商品化できるセンスには脱帽です。次回青森へ行く際にもいろいろ購入したいです!

       




アーカイブ

プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

奨学金完済をめざしながら、旅、食、リタイア、(海外)移住、晴耕雨読生活を追い求めてふらふら生きています。

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ [詳細]