今のところフライパン1つと鍋2つあれば十分

実家に暮らしていた頃は、鍋やフライパンがたくさんあり、卵焼き用や親子丼用など専用の調理器具がありました。

それが、1人暮らしを始めて以降キッチンが狭くなったこともあり、自宅にはフライパンと鍋が1つずつしかありませんでした。

その後、結婚を機に2人分の食材を料理するのに、もう少し大きな鍋が必要だということになり、鍋を1つ買い足して、現在はフライパン1つと鍋2つの生活が続いています。

夫からは、他に小さいテフロン製フライパンや土鍋を買うことを提案されていますが、現状所有数で対応できるため毎回上手くかわしています。

周囲にフライパンが1個しかないことを話すと仰天されますが、1個で十分やっていけますし、多くの物を使いこなせない私にとってはちょうど良いようです。

【追記】その数年後、夫にお弁当を作ってもらうことになり、テフロン製フライパン大26cm&小20cmを購入(夫は鉄製は使いたくないようです)。

また、鉄製フライパンも遠藤商事のものは重く、長い持ち手が扱いにくくなってきたため、新しい鉄製フライパン26cmへ買い替えました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
生活良品
ぺんぎんメモ