ぺんぎんメモ

1人の時間は尊い貴重な時間

time 2017/02/16

もともと1人で過ごす時間が好きなこと・1人暮らしが長かったこともあって、結婚する前は共同生活なんてできるかな…と不安に思っていました。

ただそれは杞憂で、細かいことにこだわらない夫の性格にも助けられ、現在は共同生活の良さを感じながら生活しています。

しかしながら旅などの非日常生活では、観光や買い物など自由に動きまわりたくなるため、1人で過ごしたくなることもあります。自宅で料理や読書、ネットサーフィンをしている時間も好きですが、1人で買い物や旅をするのも大好きなんです。

以前「海外女1人旅がおすすめな理由」でも書きましたが、他人に気兼ねなく動けることに幸せを感じる性格なのかもしれません。

誰からも価値観を邪魔されることなく、時間を自由に使え、自分の価値観に思いっきり浸れることにこの上なく幸せを感じるのです。

この『ひとりが、いちばん!』という橋田寿賀子氏の本を読んで、おこがましいながら自分と似たような人もいるんだと感じました。夫がいるのに1人がいい、なんていう感覚に罪悪感を感じていましたが、この本を読んでその価値観に自信を持てました。

ゆえに結婚した現在でも、時々1人で自由に過ごす時間を確保するようにしています。なかなか難しいですが、それがないと私には結婚生活を継続していくのは無理な気がします。

       




アーカイブ

プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

奨学金完済をめざしながら、旅、食、リタイア、(海外)移住、晴耕雨読生活を追い求めてふらふら生きています。

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ [詳細]