ぺんぎんメモ

ぺんぎんについて

はじめまして。このブログを運営している、ぺんぎんといいます。

数年の会社勤めの後、結婚を機に退職して、現在は時々出稼ぎ労働をしながら暮らしています。会社勤めをしていた時期は月150時間を超す残業をしたり、休みなく働く生活を続けていたりしていましたが、ある日突然身体が悲鳴をあげてしまいました。

諸事情により首都近郊?に住み続けていますが、数年後には香川県か海外への移住を考えています。とはいえ、現段階では具体的な時期は決まっていません。それまでは現在地に住みながらも健康に暮らしたいと思い、食事面などに気を付けながら日々生活している状態です。

仕事中心の生活をしていた頃は食生活も酷く、極度の冷え性・下痢・顔の酷い赤み・ニキビ・歯痛・口内炎・目の中に虫が見える・皮膚の異常等の症状に悩まされていました。そんな中、退職を機に色々な本を読み、食生活の改善によって大幅に不調が改善されていきました。

精製された砂糖(白砂糖)を使用した食品、小麦粉使用食品、乳製品、加工食品、冷凍食品などの摂取を控えたことが大きかったようです。

同時に、退職後1日中自宅で過ごしていても全く苦にならない自分に気付き、「自宅はただ寝に帰る場所」としか思っていなかった仕事中心の生活から、「自宅が心の拠り所」で自由に好きなことをしてもいいという価値観をもてるようになっていきました。

とはいえ、当初は継続的に仕事をしない引きこもり気味の生活に罪悪感を覚え、遊んだり、休んだり、立ち止まったりすることに後ろめたさを感じたりしていました。が、そうした感覚も身体が健康になるにつれ薄れていきました。

比例して、奨学金完済と(セミ)リタイア生活に向けて、その費用を稼ぐための手段を現在は模索中です。意味不明な点も多いと思いますが、気軽にお付き合いいただければ幸いです。



アーカイブ



プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

奨学金完済を目指しながら、旅、食、自然、心理、(セミ)リタイア、(海外)移住、晴耕雨読生活などを 追い求めて暮らしています。

[詳細]