お弁当包みハンカチを手縫いしました

近々お弁当を持っていく機会があるので、以前使っていたお弁当箱を棚から出しました。

が、問題はお弁当袋。先日100均シンプル布バッグから簡単保冷ランチバッグを作りましたが、1枚では洗い替えがなくて不安です。

以前は手持ちの布袋に放り込んでいたのですが、それは独身時代の話で、今は夫の目もあるためそんな雑な行動は控えたいと思っています。

ただ、近所のお店やネットでそれ用の適当な袋やハンカチが見つからず、結局お弁当包み用ハンカチを手縫いすることにしました。

100均で「パッチワークカットクロスA」という、50cm×55cmの綿100%の布を2枚購入。

店頭では薄いピンク色に見えましたが、帰宅して改めて見るとかなり明るく派手な印象でした。でも、他に気に入った布もなかったので良しとします。

購入した布を、アイロンで周囲を1cmずつ2回折り込んでから縫っていきます。

本来であれば少しカットしたほうが良いみたいですが、横着してそのまま縫うことに。大は小を兼ねるということで…

手持ちの糸の中から生地に近い色を選んで縫いました。ミシンがあればすぐなのに、なんて思いながら地道に手縫い。

不器用な私は縫い目もガタガタ…でもとりあえず縫えて良かった。1枚縫うのに1時間もかかってしまいました。

時間がかかり過ぎましたが、2枚縫い終えて一安心。洗濯してアイロンをかけたら、お弁当包みとして活躍してもらおうと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
土・布・紙いじり
ぺんぎんメモ