ぺんぎんメモ

近々お弁当を持っていく機会があるので、以前使っていたお弁当箱を棚から出しましたが、問題はお弁当袋。先日100均シンプル布バッグから簡単保冷ランチバッグを作りましたが、1枚では洗い替えがない。

以前は手持ちの布袋に放り込んでいたのですが、それは独身時代の話で、今は夫の目もあるため、そんな雑な行動は控えたいところ。ただ近所のお店やネットでそれ用の適当な袋やハンカチが見つからず、結局お弁当包み用ハンカチを手縫いすることにしました。

100均で「パッチワークカットクロスA」という、50cm×55cmの綿100%の布を2枚購入。店頭では薄いピンク色に見えましたが、帰宅して改めて見るとかなり明るく派手な印象。

アイロンで周囲を1cm程2回折り込んでから縫っていきます。本来であれば少しカットしたほうが良いみたいですが、横着してそのまま縫うことに。大は小を兼ねる。

手持ちの糸の中から生地に近い色を選んで縫いました。ミシンがあればすぐなのに、なんて思いながら地道に。

不器用な私は縫い目もガタガタ…でもとりあえず縫えて良かった。1枚縫うのに1時間もかかってしまいました。

ちなみに、歳を重ねても他人(同世代かつ同性)とお弁当を食べることへの苦痛は解消せず、景色を眺めながら1人で食べるのが好きです。時間がかかり過ぎましたが、2枚縫えて一安心です。

down

コメントする




       



アーカイブ



プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

奨学金を返済しながら移住・(セミ)リタイア生活に向けて準備しているブログです。社会環境への言いたい放題、旅、食事など実体験を踏まえてお届けします。基本的に自由で、科学的かどうかは重視していません。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ [詳細]