100均シンプル布バッグから簡単保冷ランチバッグ作り

100均に小さくてシンプルなアイボリー色の布バッグが売っていたので、立体アルミシートを内蔵して、保冷ランチバッグを作りました。

こんな薄い生地の布バッグの中に、組み立てたアルミシートを入れるだけで、けっこうしっかりとした保冷ランチバッグになります。

組み立てる前のアルミシートはこんな形。処分しようと思っていた別の保冷ランチバッグ内の、アルミシートだけを取り出して使いました。

これをマスキングテープで留め合わせます。

横から見たところ。雑さ加減が私らしい…

上から見たところ。一応内側にもマスキングテープを貼りました。

これを布バッグの中に入れれば完成!アルミシートは洗濯できないため、縫い付けずに取り外せる形態が良いみたいです。

私はシンプルな白を使いましたが、自分の好きなマスキングテープを使うのがいいと思います。

アルミシートは破れやすいので、マスキングテープで留め合わせるときも優しく取り扱いました。

シンプルなランチバッグはなかなか売っていないので、自作できて満足です。アルミシートを組み立てていれるだけの簡単構造なので、疲れてきたらまた同じように作ろうと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
土・布・紙いじり
ぺんぎんメモ