ぺんぎんメモ

香港そごうのお菓子売り場

time 2017/03/06

香港・銅鑼灣にある「そごう」。ここのそごうは、尖沙咀にあるそごうよりも広くて大きいせいか、いつも混んでいる印象です(特に地下食品売場)。10~22時までやっている地下食品売場には、日本のデパ地下のようなお菓子屋さんが並んでいます(追記:2017年にリニューアルされ、2018年9月に行った時には全く違う売場構成になっていました)。

店内は日本にいるかのような内装で、神戸のお菓子屋さんが多くありました。

香港そごう初期契約内容に関係するからか、香港在住の日本人がよく買うのか、香港人に人気があるのか、イギリス人に人気があるのか不明ですが、日本企業が数多く入っていました。

でも、なぜか私が訪問した時はほとんどお客さんがいませんでした。

こちらもそう。でも、香港に長く住んでいる日本人にとっては、たまには日本の味を食べたくなると思うので、こっそり助かる存在なのではと予想。

ビアードパパも。北京にもありましたが、中華圏で人気なのでしょうかね?水と原料が香港産であれば、味は間違いなく期待できません…。ゆえに、恐ろしくて買えませんでした。

他にも日系パン屋さん(ドンク)もあり、そこは比較的混んでいました。銅鑼灣という立地にあるので便利ですが、何度か行って日本人以外の買い物客は見かけなかったので現地利用者は少ない感じでした。でも、外国で日本企業を見かけると安心するので、精神的には有難い存在でした。今後も存続して欲しいものです。

down

コメントする




       



アーカイブ



プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

奨学金を返済しながら移住・(セミ)リタイア生活に向けて準備している雑草ブログです。社会環境への言いたい放題、安全な食、倹約、旅など実体験を踏まえてお届けします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ [詳細]