ぺんぎんメモ

エジプトカイロ市内の風景

time 2016/09/12

%e3%82%a8%e3%82%b8%e3%83%97%e3%83%88%ef%bc%92

エジプト観光のつづきです。

エジプトはイスラム教国なので、カイロ市内にはモスク(イスラム教の礼拝堂)が数多くありました。また、日本が建てたという病院もあり、日本からのODAが遠い国まで及んでいることを実感。

%e3%82%a8%e3%82%b8%e3%83%97%e3%83%88%ef%bc%93%ef%bc%93

ここは宿泊したホテル(「エジプトでピラミッドが見えるお得なホテル」)周辺の住宅地。アラビア語が全く分からないので、何と書いてあるのか不明ですが広告みたいなものかな?

%e3%82%a8%e3%82%b8%e3%83%97%e3%83%88%ef%bc%94%ef%bc%92

こちらは裁判所。ちょっと物々しい雰囲気でしたが、洗練された建物が印象的でした。

%e3%82%a8%e3%82%b8%e3%83%97%e3%83%88%ef%bc%91

このYAMAHAのバイクからも分かるように、カイロ市内では日本メーカーの製品を多く見かけました。

日本製品を愛用するエジプトという国。現地の食事に慣れるまでは時間を要しそうですが、旅行で訪れるくらいであれば歓迎される可能性が高そうです。

       




アーカイブ

プロフィール

ぺんぎん

ぺんぎん

奨学金完済をめざしながら、旅、食、リタイア、(海外)移住、晴耕雨読生活を追い求めてふらふら生きています。

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ [詳細]